症状







股関節脱臼の症状は、
先天性・赤ちゃん・犬・猫、それぞれに違います。



それぞれの症状

◆先天性股関節脱臼の症状
・足をひきずるなどの歩行障害が見られるようになる
・開排制限が出る(股の開きが悪い)
・太もものシワの数が足を広げた時に左右で違う
・膝を立てて寝かせた際、膝の高さが明らかに違う

◆赤ちゃん(乳幼児)の症状

・おむつを変える際に音がする
・太ももの皺の数が左右で違う
・股関節の開きが悪い
・足の長さが左右で違う

◆犬の症状

・足をかばう
・歩き方がおかしい
重症の場合、足を持ち上げて歩いたり、ひきずるなどします。
また、後ろ足がまったく立てない状態になることもあります。

◆猫の症状

・足を浮かせている
・足をかばって歩いている


赤ちゃんや犬・猫は、自分の思い通りに痛みを伝えることができません。
上記の症状に当てはまったら、自分で股関節脱臼か否かを診断するということはせずに
早めに病院へ連れて行ってあげてくださいね。



Copyright(C) 2011 【股関節脱臼ナビ…先天性・赤ちゃん・犬猫】 Allrights reserved.